まずはサンプルで試してみました

利尻ヘアカラートリートメントにはシャンプーとヘアカラートリートメントのサンプルが10gパックでついてきます。

私は結構敏感肌。無添加で化学薬品的なものはごく少量に抑えられているとは予想できるのですが、まずはサンプルで肌あたりとかも試してみたいと思います。

もちろんヘアカラーの効果も試すため、ノンシリコンの利尻シャンプーから使ってみましょう。

お風呂で白い袋のシャンプーの封を切ると無色透明のさらっとした液体が手のひらに流れました。私はショートカットだし、シャンプーの量は半分くらいでいい感じです。

ノンシリコンで無添加、指触りもキシキシせず、泡立ちもまぁまぁです。最近は暑くて毎日洗髪しているので1回洗いでシャンプーは終了です。

軽くタオルで髪の水分をとり、いよいよ利尻ヘアカラートリートメントをとりだしました。

サンプルについているのはブラックでしたが、はやる気持ちをおさえつつ、手のひらにとりだしました。とろっとした黒いトリートメントが手のひらに広がります。流れださないかな〜と心配しつつ、指で生え際に直接塗りました。

さすがに昆布のフコイダンの効果でしょうか、利尻ヘアカラートリートメントにはけっこう粘性もあり、そんなにあわてなくても大丈夫のようです。

サンプルに残ったヘアカラーを髪全体にまぶしました。こちらは10gでは少し足りないようで使い切ってしまいました。その後、100円均一ショップで買ってきた使い捨てのヘアキャップをかぶり、待つこと20分間、結果はどうでしょうか・・・

染まり具合はどうでしょうか?

トリートメントをしている間、体を洗ったり入浴したりしていたのですが、あつくなってきてパジャマでしばらく待ちました。キッチンタイマーでしっかり20分確認してから再びお風呂に入り、利尻ヘアカラートリートメントを流します。

けっこう黒いお湯がたくさん流れます。水がきれいになるまでしっかりすすいで終了です。肌もひりひりしないし、つんとしたいやなにおいもありません。

お風呂上がりに今度はバスタオルでしっかりふいたのですがタオルに黒いシミは少しもつきませんでした。これなら簡単だし手軽に毛染めできそうです。

ドライヤーでしっかり乾かしてから再び、写真をとりました。

頭のトップの方はあまり変化がないようですが、髪にツヤがでたような感じです。

後ろ側はどうでしょう?比較のために同じくらいの明るさで写真をのせましたが、なんとなく白髪が目立たなくなったような・・。

生え際はどうでしょう?染まり具合は一回ではそんなに変化がなかったような気がします。でも何より違うのは髪の手触りです。普段は安いシャンプーリンスなのですが(どうもシリコンが入っているようです。)利尻ヘアカラートリートメントを使うとさらさらして、その上しっかり芯の入ったコシがあるような髪質になりました。これなら毎日でもつかえそうですね。

素手でやったのは失敗でした

ただひとつ、失敗したのはブラックの利尻ヘアカラートリートメントを直接、手でつけてしまったことです。

大半は石けんですぐ洗って落ちたのですが、爪の間とかは少量残ってしまいました。

男性ならば気にならない程度ですが、マニュキアの女性は手袋かブラシを利用した方が良いかもしれません。まだまだ本体が3本ありますので、利尻ヘアカラートリートメントをもうしばらく続けてみようと思います。

 

次のページ主人へ⇒

 


自然派clubサスティ 田中さんの開発秘話
無添加 利尻ヘアカラートリートメント【公式】

北九州市 西川さん(30代)の感想⇒利尻ヘアカラー 公式サイト

Copyright (C) 利尻ヘアカラートリートメント←私の率直な感想と画像公開!. All Rights Reserved.